CONTACT

BLOG

2022.10.14Shopify

ついに出来た!Shopifyで「複数配送先指定」を可能にした国産アプリ

Shopifyには「複数配送先」を指定する機能は、初期状態では備わっていません。これまでアプリでカバーをする必要がありましたが、海外産のアプリのため、住所記入欄が海外の住所記入欄を使用しなければならなかったり、日本語化出来なかったりと、国内向けではありませんでした。

「All in gift」というアプリはその悩みを解決しました。国産アプリで、複数配送先が指定でき、「のし」や「ラッピング」の対応も可能という優れよう。利用者からの評判も高く、「Shopifyアプリの決定版」と名高いアプリです。

⬛「All in gift」の特徴

・複数配送先を「日本語」で「日本の住所の書式」で入力することが可能

・「のし紙」「表書き」「ラッピング」「手提げ袋」など、商品梱包時のオプションが充実。組み合わせも可能

・住所がわからなくても「eギフト」で発送が可能。「eギフト」とは「商品をURL化」し、LINEやメール等で簡単にギフトを送ることができるサービスのことです。URLを送られた人は、アクセスして届け先の住所を入力することで、ギフトをうけとることが可能

・管理画面が初期状態で日本語。日本語化の対応が不要

⬛新機能「マーケティング機能」について

「All in gift」は2022年10月に、eギフトを受け取ったことがある人への会員登録やメルマガ登録促進を行う機能を公開しました。これにより、「ギフトを受け取った事がある人」から「商品購入者」への転換を促す施策が可能になりました。

「商品を受け取ったことがある」なら「安心して利用できるサイト」という認識になり、商品発注のハードルがグッと下がります。売上の拡大が期待できそうな機能かと思われます。

他にも、季節ごとのイベントでギフトの紹介、セールの案内、LINEでのキャンペーンのプッシュの機能が追加になったようです。特にLINEでのキャンペーンのお知らせ機能は、有効に使うことで売上拡大が期待できそうですね。

⬛「1億円まで無料(0円)キャンペーン」について

「All in gift」では現在、商品流通額が「1億円まで」完全無料のキャンペーンを実施しています。残念ながら「複数配送先指定」の機能は無料の範囲には含まれていませんが、「eギフト」や「オプション設定(のし、ラッピング等の設定)」に関しては、無料で利用することができるようです。

⬛まとめ

これまで、「複数配送先指定」をご要望の場合、Shopifyをおすすめしづらいという背景がありました。「All in gift」を使うことで、「複数配送先指定」のご要望に応じやすくなりました。ますます魅力的になっていくShopifyから目が離せませんね。

ご興味ございましたら、一度アライバルクオリティーまで、お気軽にご連絡くださいませ。

CONTACT US

PAGE TOP ▲
© 2012-2022 Arrival QUALITY Inc.