CONTACT

BLOG

2022.09.22Shopify

万能そうで、「そうではない」Shopify

「Shopifyのカスタマイズ性能は非常に高い」と言うのは、とても有名な話ですが、Shopifyとて「万能」ではありません。特に日本ではそれが顕著です。カナダで生まれたShopifyは、ほぼすべての機能が英語表記で利用されています。一部日本語化に対応しているところもありますが、まだまだといったところです。

今回はそんな「万能そうで、万能ではないShopify」のお話です。

⬛日本の「商習慣」とShopify

日本の商習慣といえば、「お歳暮、お中元」です。この「お歳暮、お中元」については、1人の注文者が複数の送付先を設定することが多いのですが、複数の送付先の設定はShopifyの基本機能にはないので、アプリを導入する必要があります。また、ギフト包装やのしといったものも、Shopifyの基本機能にはついていないので、アプリを導入する必要があります。

【Shopifyの基本機能にはない?ECサイトで使いたい「あの機能」を実現するアプリ3選!】

⬛「全国送料一律◯◯円 且つ ◯◯円以上購入で送料無料」

日本のECサイトで1番ポピュラーな送料のルールが「全国送料一律◯◯円 且つ ◯◯円以上購入で送料無料」だと思います。
これに関してもShopifyの基本機能では設定できないため、アプリを導入する必要があります。

⬛アプリの数は多いが大半は海外産

ここまで、「アプリを導入する必要があります」と書いてきましたが、頼みのアプリも実は海外産が多いため、導入まで様々な問題があります。

・アプリの導入だけでは日本のECサイトでは使えない

日本語化ツールで翻訳されていても、一部日本語化できていなかったり、微妙にわかりにくい日本語になっていたりすることがあります。
そのため日本語化してそのまま手放しで実装、というのは難しいのではないかと思います。また、自動翻訳ツールが翻訳できるのが、サイト全体ではなく、カート周辺のみということもあるようです。

・セキュリティ問題

使い勝手の良いアプリであっても、セキュリティに問題があるようでは導入できません。
またアプリストアに関しても英語が多いため、例えば評価が捏造されたものかどうかの判断ができないため、本当に良いアプリなのかどうかがわかりにくくなっています。
アプリの導入に関しては、情報収集をした上で慎重に検討の上で行う必要があります。
セキュリティに関しては、Shopifyには「アクティビティログ」を残す機能があるため、それを見ることで、不審な動きをしているアプリを察知することができます。

アクティビティログは、「◯◯.myshopify.com/admin/activity」のURLにアクセスすると、「誰が」「いつ」「何をしたのか」の一覧が表示されます。(◯◯には、ShopifyサイトのURLが入ります)もしアプリが不審な動きをしているようなことがあれば、即座に使用を停止してください。アクティビティログに関しては、一覧でダウンロードする機能が備わっていませんが、アプリを導入することで一括ダウンロードすることができるようです。



⬛まとめ

高度なカスタマイズ性能を備えたShopifyですが、日本語化やセキュリティ面といったハードルがまだ高いようです。
これらの問題に関してもアライバルクオリティーでは、しっかりと検証し、安全で使いやすいShopifyサイトを構築することが可能です。
ご検討の際にはぜひお声がけくださいませ。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

CONTACT US

PAGE TOP ▲
© 2012-2022 Arrival QUALITY Inc.