BLOG

「自分のお店を持ちたい」から月商500万円に|1人の主婦が始めたジュエリーECの軌跡

ECを始めたきっかけを教えてください。

 

シンプルに「もっと身近になったらいいのに」という想いで始めました。

 

良いジュエリーを身につけていると、やっぱり気持ち良いものです。宝石ですから、高価ですし、お店で買うと敷居が高いこともあると思います。ECだと削減できる経費も多い為、リーズナブルに提供することができます。手を出しやすい価格であれば、思わず買ってしまった経験はありますよね。当店の場合、鑑定書をつけられる為、リーズナブルな価格でも安心してご購入頂くことができると思ったんです。

 

それから自分のペースでできる仕事をしたかったというのもあります。
会社に勤めている時から「独立したい」という想いがあり、退職後自分の時間を少し持てるようになってから、自宅でもできるし、ECで買うという消費の変化もをあった事から、実績のある方に相談しながら、3ヶ月程準備をして開業しました。

 

 

なぜジュエリーという商材を選ばれたのでしょうか?

 

もともとジュエリーのバイヤーとして16年間、企業勤めをしていました。だから良いジュエリーが何かもわかるし、良い工場も知っている。知らないとジュエリー販売は出来ないです。経験も生かせるし、ECなら広く届けることができると思ったんです。

ネットショップは、お客様にとって店舗よりも肩肘を張らずに購入を検討できる売り場だと思うんです。カジュアルにジュエリーを購入出来るけど、ジュエリーは質が命です。その良し悪しを前職で培った経験から保証できるので、信頼できるジュエリーのネットショップを目指して、取り組んでいます。

 

 

 

難しさを感じるのはどんな場面でしたか?

 

店舗だと実際にジュエリーの実物をみることができて、その体験がお客様の心を動かすのですが、ECの場合、全て視覚的な商品提案になる事から、写真が重要になります。上質なジュエリーの輝きを写真で見せるのはなかなか難しいです。プロのカメラマンさんに撮って貰えた事は本当に良かったと思います。

 

 

 

気になる売上について教えて下さい

 

昨年対比で、2年目で200%、3年目で400%を達成できました。

幅広い層にリーチが届くので、販売間口の広さが、売上の幅に繋がっているのかなと思っています。

 

 

 

ネットショップの体制を教えて下さい

1人です。

悩んでいる部分でもあるのですが、お客様の対応や受発注作業、リソースの確保、全て1人でやろうと思うと限界は感じます。人を増やしたいですが、忙しくて採用にかける時間がないんです。困りましたね、誰か良い人いたら紹介して下さい(笑)

 

 

 

今後チャレンジしたいことは?

スタッフの増員、それからECの販路を広げたいと思っています。
現在2種類のモールを利用していますが、手一杯で、片方しか稼働出来ていないんですね。
これからは体制も整えながら、色々なチャネルを活用しつつ自社サイトもつくってブランドを確立していきたいです。

 

 

 

 

手探りではじめたというネットショップ、予想以上の成長率ですね。
今後の展開、楽しみにしています!

 

P*Smile ONLINE STORE

 

STORY about P*Smile

 

4年連続売上200%増
3人の急成長インテリアEC

#STORY #E-COMMERCE #INTERIOR

ワイン好きから日本一を目指して
未経験→年間7万本販売のメガワインECへ

#STORY #E-COMMERCE #WINE

CONTACT

最短即日OPEB EC STORE

PAGE TOP ▲
© 2012-2020 Arrival QUALITY Inc.