CONTACT

BLOG

2022.10.7Shopify

IT導入補助金を使って、Shopifyサイトを構築

IT導入補助金を利用してShopifyサイトを構築することができます。Shopifyサイトを構築する場合は、「デジタル化基盤導入枠」、これはアライバルクオリティーでも対応させていただいている内容です。50万円以下は3/4、50万円以上は制作にかかった費用の2/3をIT導入補助金で賄うことができます。

⬛そもそもIT導入補助金とは?

IT導入補助金(正式名称は、「サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金」といいます)とは、経産省と独立行政法人「中小企業基盤整備機構」が監修する事業です。

IT導入補助金のサイトでは、「IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等の皆様が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、皆様の業務効率化・売上げアップをサポートするものです。」とあります。

つまりIT技術を導入することで、事業の効率化を図り、目標を達成するための補助金ということです。

2022年現在のIT導入補助金は、大きく3つに分類されます。「通常枠(A・B類型)」、「セキュリティ対策推進枠」、「デジタル化基盤導入枠」という3種類あり、Shopifyを導入する際に申請されるのは「デジタル化基盤導入枠」です。

⬛どのような手順で交付されるのか?

IT導入補助金の交付の手順は以下の通りです。

①IT導入支援事業者の決定(アライバルクオリティーのような制作会社の選定)
②IT導入支援事業者と一緒に交付申請
③交付決定
④サイト構築
⑤IT導入支援事業者へ支払い
⑥発注・支払いを行ったことを示す書類を事務局へ提出
⑦交付額決定、入金
⑧IT導入支援事業者と補助金を申請した事業についての効果を事務局へ報告

⬛どれくらい補助されるのか?

・【Point1】補助額5万円~50万円以下(補助率3/4)、補助額50万円超~350万円(補助率2/3)

・【Point2】PC・タブレット等のハードウェアにかかる購入費用も補助対象

・【Point3】会計ソフト、受発注ソフト、決済ソフト、ECソフトに補助対象を特化※Shopifyサイト構築はココに該当します。

・【Point4】クラウド利用料を最大2年分補助

(引用:IT導入補助金2022

IT導入補助金について

⬛まとめ

IT導入補助金を使ってShopifyサイトの構築に興味がある方は、ぜひアライバルクオリティーまで、お気軽にご相談くださいませ。どうぞ、よろしくお願いいたします。

CONTACT US

PAGE TOP ▲
© 2012-2022 Arrival QUALITY Inc.