業界のスピードと共に、
自身のアップデートも
加速させていきたい

UI ENGINEER
新卒入社から4年目、苦労したことは
専門学校で学んできた以上のクオリティーが求められ、最初は仕事に慣れるところで、だいぶ苦労した記憶があります。上司や先輩方から熱心に指導頂き、出来る所から少しずつ仕事を任せて貰い、ステップを踏んで参りました。
日々のプロジェクト毎に発生する様々な課題で壁にぶつかる事もありましたが、教えて頂いたり、自身で学びながら、その課題が一つ一つクリアされ、達成感を得てゆくことで、次も頑張ろうという気持ちになり、今日まで頑張れているのだと思います。
初めから苦労しながらでも、がむしゃらになって頑張ることが、一番成長できる秘訣かもしれません。
希望した東京への
転勤後の変化について教えてください
入社前より希望を出していた本社東京のGEMBAへ2年目に転勤しましたが、当時GEMBAにはエンジニア職が私しかいなかった為、正直大変でした。
仕事の管理や自己学習、わからない箇所はSkypeやオンラインチャットで聞くというリモートコミニュケーション。今まで以上にやらなければならないことが増え、右往左往することも多々ありました。
そんな時でも初めに配属された京都ブランチbase3の上司の方々には、ずっと気を配っていただき、物理的な距離を超えて助けて頂きました。また、自身の成長に併せて、任せて貰えるタスクや責任が増えることで、結果的に良い方向に進んでいると感じています。
特にお世話になったbase3の上司の方々には、その恩返しができれば!という気持ちで頑張ろうと思っています。
これから何の成長を加速させたいですか
UIエンジニアとして、マークアップ領域での成長をもっと加速させたいです。
まだまだ勉強不足を感じる事が多く、更にアウトプットの質向上を求められている筈なので、もっと成長していく必要があると思っています。
WEBという業界は常にアップデートされていく為、そのスピードについていけるよう、もっともっと加速させて、時代と共に成長したいと思っています。
MORE
INTERVIEWS
BACK