STORYPROJECT ARCHIVE

種商

CREDITS
Direction:Hiroe Isu
Design:Yuki Kageyama
Produce :Yuki Kaneoka / Tomohiro Kushio

依頼背景:
九州・佐賀で創業70年以上、取り扱い品種日本一を誇る、老舗穀物専門メーカーの種商様。 日本に留まらず世界の雑穀業界を牽引するメーカーとして、いち健康食品としての雑穀イメージを刷新させるべく、 新ブランドを立ち上げに際しご依頼いただきました。 「オシャレにキレイを内側から作る」をコンセプトに、雑穀の表現や新たなレシピ提案を行う “TANESHO FACTORY LABEL”は、健康的な美を求める女性にぴったり。 ご担当者様と綿密に方向性やイメージの共有を重ね、徐々に形を作りあげました。

 

担当者のコメント:
洗練されたファッショナブルなイメージで雑穀を発信するためのブランド構築をコンセンプトに落とし込んだロゴデザインです。従来の雑穀製品のイメージを払拭させる都会的で洗練されたビジュアルと、汎用性が高く、使用用途を選ばないデザインとなっております。 タイポグラフィをベースとしたマークとタイプ一体型のデザインを採用。「FACTORY LABEL」というワードから連想される「インダストリアル」、「無機質」等の空気感をフラットなアウトプットで表現する手法として、モードなイメージにも合う線の細いゴシックフォントをベースとし、シンプルなロゴながら、スペースや文字のニュアンスなど細部までバランスを考慮している為美しく見せる事ができるシンボルマークへと仕上げました。

BACK TO LIST

BACK TO LIST

PAGE TOP ▲
© 2012-2018 Arrival QUALITY Inc.