TOP STORY TIME HYPE

STORY

TIME HYPE

CREDITS
Story Telling:Ryo Takada
Project Manage:Naomasa Kometani
Direction:Yuuta Moriya
Art Direction:Miyu Kudomi
Design:Peng Yunting
Mark Up:Satoshi Yoshida

依頼背景:

【過去に生み出された美しいモノたちを、大切に未来へと紡いでいく】という想いを込めて名付けられた、実店舗を持たないアンティーク&ヴィンテージ家具販売ブランド“TIME HYPE”。ユーザエクスペリエンスの企画、設計から、ロゴやカード、エンベロープ等のブランドツール、ECサイト開発まで、ブランドのローンチを担当させて頂きました。

 

    TIME HYPE
    TIME HYPE
    TIME HYPE