STORYPROJECT ARCHIVE

YAMAGIWA Vol.1

Analytics : Akira Aoki
Web Direction : Risa Sagami
Design : Kei Toyokura
Mark Up : Tomoaki Doteuchi , Shinichiro Watanabe
Launch : Ryuichiro Watanabe
Produce : Yukichi

依頼背景:

文化的なアプローチで様々な分野の照明計画をデザインし続けるYAMAGIWA社。Eコマース参入は2000年頃と早く、タリアセンシリーズはじめ、ルイス・ポールセンなど、世界的に評価が高く、センス良い照明器具を取扱い、B2C事業の柱として今では4サイトを展開しています。弊社が担当した楽天市場リニューアルでは、事前の調査・分析から、以下、2つのストーリーを軸とした戦略・UI設計を実施致しました。
①売上を牽引するTop10商品とポテンシャル上位10商品へのPV増→売上増
②離脱率を下げ、PV増→売上増
上記を達成した結果、リニューアル2ヶ月目で売上KPI200%をクリア致しました。(初月は122.3%増)

 

担当者からのコメント:

取扱製品の価格帯が高く、インテリアへの趣向性が強い想定ターゲット属性から、訪れるユーザが世界的巨匠はじめ、様々なデザイナーの名作と情報に触れる事が出来、見ているだけでネットショッピングを楽しめる、YAMAGIWAの「オンライン照明ミュージアム」をUXコンセプトに掲げ、デザインを企画致しました。
Topページでは商品画像は大きく使用して見せることでビジュアルを高め、タイトルやテキストは美術館のキュレーターが執筆する作品説明の如く、あくまでも主役である商品、照明デザイナーにフォーカスして制作し、 美術館でじっくり作品を見て回る際と同様、作り手の想いが読み込める事を心掛けております。リニューアル前のサイトは、YAMAGIWAやラインナップに備わるブランドイメージとギャップがあり、リニューアル後は客単価が10,000円以上の上昇を記録、Webブランディングに一定の成果が出た事を考察としてレポートしております。

https://www.rakuten.ne.jp/gold/e-yamagiwa/

https://www.arrival-quality.com/storypost/6826/

BACK TO LIST

BACK TO LIST

PAGE TOP ▲
© 2012-2020 Arrival QUALITY Inc.